ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。F
サイトの主なメニューへ移動。
メニューを飛ばして、このページの本文へ移動。

HOME>製品情報 > カテゴリから探す > 緩衝材>発泡緩衝材

ここからページの本文です。

発泡緩衝材

軟質で柔軟性を持ちクッション性に富んだ高発泡ポリエチレンシートで、大切な商品を守ります。

クッション性に富み、断熱性に優れた高発泡ポリエチレンシートです。ライトロンは無架橋の高発泡ポリエチレンシートです。軟質でクッション性に富み、しかも独立気泡体ですので、断熱性、防水・防湿性に優れています。各種包装資材、農業資材、雑貨など様々な分野で活躍しています。

無架橋高発泡ポリエチレンの押出厚板です。軽量物の緩衝を重視したタイプの緩衝材で、適度の硬さとねばりを持ち、クッション性、断熱性、耐薬品性などの優れた特性を持っています。

「ソフトロンS」は、ポリエチレンに電子線を照射して、5倍から50倍まで加熱発泡させたシート状高発泡体です。100%に近い独立気泡が特長で、軽量性・断熱性・緩衝性・耐熱性・加工性など優れた機能を発揮。応用範囲の広いソフトロンシリーズの基本素材です。

「セルペット」はPET樹脂を押出発泡成形したシートです。発泡体のため、軽量でやわらかく緩衝性、耐油性・耐薬品性に優れ、各種工業製品の部品トレーや梱包材などの用途にお使いいただいています。

弾性、断熱性に優れた、軽量な高分子発泡体・不織布・フイルムなどの素材に、粘着加工を中心とする各種の高度な加工を施し、高品質で付加価値の高い製品を提供していきます。

地球環境にやさしい梱包資材

「ピオセラン」は、当社独自のポリマーハイブリッド技術によってポリオレフィンの特長を付加させた発泡樹脂です。ポリオレフィンのハイブリッド化により、発泡ポリスチレン(EPS)の持つ剛性・高発泡性などの優れた特長に加えて、EPSの弱点とされている耐衝撃性・耐薬品性・耐摩耗性を大幅に改善しました。

バイオセルラーは、セキスイが開発に成功したポリ乳酸系樹脂発泡体(EPLA)です。ポリ乳酸系樹脂は、植物系のでんぷんから作られる植物由来プラスチックスであり、バイオセルラーは植物由来であることから、カーボンニュートラル(CO2の増減に影響を与えない性質)という特性を有しています。また、バイオセルラーは、従来のEPLAはもちろん、EPS(発泡性ポリスチレン)、EPP(発泡性ポリプロピレン)と比較して、加熱時の寸法安定性が大きく向上しています。さらに、ポリ乳酸系樹脂の特性とともに、発泡体の特長である軽量性・断熱性・緩衝性・環境適性(省資源性)はそのまま活かされています。

PP樹脂を押出発泡成形した新しいタイプの無架橋発泡シートです。耐熱、耐衝撃、耐水、耐薬品などに優れています。

-40℃前後の低温領域で使用できる冷凍容器用発泡シートです。ピーセルは、HDPE樹脂(高密度ポリエチレン樹脂)を押出成形により発泡させた当社独自の新しい素材です。

製品情報
カテゴリから探す
目的から探す
メーカーから探す
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

ページ上部へ