ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。T
サイトの主なメニューへ移動。
メニューを飛ばして、このページの本文へ移動。

HOME>製品情報 > メーカーから探す>積水樹脂>エアー緩衝材製造機・マルチパッドマシン AP-502

ここからページの本文です。

エアー緩衝材製造機・マルチパッドマシン AP-502

380mm幅から75mm幅の面緩衝材が手軽に作れる梱包用緩衝材製造機。

包装現場で必要な時に、必要なだけエアー緩衝材が作れますので在庫の心配もなく、保管スペースが大幅に節約できます。

  • 420mmの広幅フィルムを使用することにより、380mm幅(1列)から75mm幅(4列連結)の面緩衝材が作れます。(横方向に『ミシン目』が入っており、1列ごとのバラ緩衝材※注1)としてもご使用いただけます。)※注1)H-1、Q-1、Q-2 タイプは1個単位のバラ緩衝材にもなります。
  • プログラム変更により、15種類のエアーパッドが作れ、面・隙間緩衝材として幅広い用途にお使いいただけます。
  • 自動巻取り装置搭載により、作ったパッドをスッキリ・容易に保管出来ます。(一定のロール径になると自動停止いたします。)
  • より環境に優しい「ポリエチレン単体フィルム」もご使用いただけます。

エアー緩衝材製造機 セキスイ・マルチパッドマシン エアー緩衝材製造機 セキスイ・マルチパッドマシン

空気緩衝材の使用例 空気緩衝材の使用例

エアパッドの種類 エアパッドの種類

用途

  • 電子基板、パソコン周辺機器、陶器・食器類、化粧品などの緩衝用に
  • ダンボールケースの隙間埋めに

仕様・規格

仕様・規格

■機械仕様

機械寸法 1600mm×767mm×1292mm(W×D×H)
機械重量 228kg
電源 単相・200V 1.5kW
空気消費量 MAX82L/分(マルチパッド製造時)
MAX3.5L/1サイクル
空気圧力 0.05±0.05MPa
生産能力 19-36パッド / 分
(パッドの大きさとフィルムの種類により寸法により変わります)

■使用フィルム

品名 材質 規格μm厚×mm幅×m長さ 梱包単位
レギュラータイプ(無地) PE/PET 32×420×980 1
メッセージタイプ(印刷入り) PE/PET 32×420×980 1
静電防止タイプ PE/PET 42×420×780 1
ポリエチレンタイプ
(プラマーク印刷入り)
PE/PE 45×420×1000 1

■緩衝材仕様

製品サイズ
パッド品番 ミシン目間隔 スリット パッドサイズ(L×W×H)
縦×横×厚み ※1
パッドロールの外径

F-0

160mm

×

135×380×70mm

970〜1000

(mm)














F-3

80mm

×

55×380×30mm

F-4

60mm

×

35×380×20mm

F-5

40mm

×

15×380×8mm

H-0

160mm

×

135×170×55mm

H-2

80mm

×

55×180×30mm

H-3

80mm

×

55×185×25mm

H-4

60mm

×

35×185×15mm

H-5

40mm

×

15×185×8mm

Q-0

160mm

×

140×75×45mm

Q-1

160mm

135×65×50mm

Q-2

80mm

55×80×30mm

Q-3

80mm

×

55×80×25mm

Q-4

60mm

×

35×85×15mm

Q-5

40mm

×

15×85×8mm


生産能力(PET/PEフィルム使用時)

製造の可否 ショット数 ※3 パッド数 ※3 製造時間 ※3
(1分当り) (1巻当り) (1巻当り) (1巻当り)

19

110

110

約6分

23

520

520

約23.5分

28

1450

1450

約50分

32

7400

7400

約232分

19

120

240

約6.5分

24

575

1150

約23.5分

26

610

1220

約24分

30

1690

3380

約55分

36

8660

17320

約234分

17

190

760

約12分

18

190

760

約10.5分

26

740

2960

約29分

27

750

3000

約28分

29

1850

7400

約61分

31

7500

30000

約243分

※1 一次エアーの圧力により変化する場合があります※2 △=製造は出来ますが、日々のメンテナンスが必要になります。(他のパッド製造時にも定期的なメンテナンスは必要です。) ※3 参考値であり保証値ではありません。 フィルムの滑り、巻き取り具合によって変わります。

 

 

緩衝材製造機・製品一覧

 

よくあるご質問
お客さまからよくお問い合わせいただく内容をまとめています。
製品情報
カテゴリから探す
目的から探す
メーカーから探す
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

ページ上部へ